ストライプのシャツ

イチオシ

複数拠点を展開する企業に向いた人事労務管理システム

企業の労務管理は業種に関わらずどの会社でも必須になってくるため、従業員数の多い企業ほど負担が大きくなってしまいます。全国に支店・支社を展開している企業や海外拠点を持つ企業では、本社に配属される人事担当者がこうした労務管理の担い手となるが一般的です。煩雑になりがちな労務管理に関する業務も人事労務管理システムを導入すれば簡略化できますが、複数拠点を展開する企業の多くはクラウド型のシステムを選んでいます。従業…

スマホをいじる

労働時間を短縮できる人事労務管理システム導入

仕事が増えた時の対処方法は2つあります。1つは増えた仕事をこなせる人数の担当者を配置すること、そしてもう1つは業務そのものを効率化して、少ない人数でもこなせるようにすることです。後者に関しては、これを可能にするシステムなどのツールが使用可能な状況でなければ難しいですが、人事や労務管理業務であれば、これを電子的に処理できるシステムが既に開発されています。人事労務管理システムを導入すると、煩雑な人事や労務管…

キャリアウーマン

人事労務管理システムを導入するメリットとは?

人事業務や労務管理は、非常に面倒な仕事です。各種申請の処理は煩雑で時間がかかりますし、ミスをしてしまうと大きな問題につながってしまう恐れがあるため、丁寧に処理しなくてはいけません。しかし、そんな人事業務や労務管理を効率化する方法があります。それが人事労務管理システムを導入することです。人事労務管理システムを導入するメリットは沢山あります。たとえば出退勤の管理にタイムカードを使用し…

時計

労務管理を格段に効率化する電子申請のメリット

社員を雇用していく上では、社会保険や雇用保険への加入手続きが必要で中小企業では人事担当者がそうした労務管理の役割を兼務しているケースも少なくありません。社員が退職する際にもそれらの資格喪失手続きが欠かせないため社員の出入りがあるたびに担当者の負担は増す一方です。従来は入退社する従業員に紙の書類を配布して必要事項を書いてもらい回収した上で表計算ソフトを使って申請書類を作成していました。このようなやり方では、労務管…

大量の書類